2010年01月01日

KAJa!2010 Start!

あけましておめでとうございます。
今年も関西アカペラジャンボリーをよろしくお願いいたします。

さて、KAJa!2010 が始動しました!
以下よりご覧ください。

http://kaja2010.seesaa.net/



posted by KAJa!2009 at 00:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KAJa!2009 Report!

お待たせいたしました!
KAJa!2009本番当日のレポートをお届けします!


DSC_0307.JPG

聞き覚えのあるベースの旋律からKAJa!2009が始まった。
トップバッターはTOBOSSO。メンバーのほぼ全員が新社会人となり半年間のブランクを抱えての本番であったが、それを微塵も感じさせないハーモニー、迫力はさすがだった。
スティービー・ワンダーの往年の名曲「I WISH」に始まり、「Skipped beat」、「THINK」と休むことなくノリノリの曲を歌い上げ、最後もやはりエネルギッシュなナンバー「Respect」でステージを締める。文字通り、「プレミアムな時間」を我々に届けてくれた。


DSC_0326.JPG

続いて登場したのはX-rate。ゴスペラーズをこよなく愛し、ゴスペラーズの曲しか歌わないという彼らであるが、「コピーではなくカバーでありたい」という信念の下、オリジナリティ溢れるすばらしい演奏を届けてくれた。


DSC_0343.JPG

続いてはユメイロ。J-POPを彼らなりにアレンジし、曲に込められた想いやストーリー性を大切に歌う。特に最後の曲、「永遠にともに」では、リードの2人は言うまでもなく、コーラス、ベース、パーカスの全員が全身を以ってその曲の想いを表現しながら歌っていて、会場が暖かい雰囲気に包まれていたのが印象的だった。


DSC_0360.JPG

4バンド目はシークレットゲストの質実剛健ズ。真面目な曲を歌ったかと思いきや、2曲目には口にするのも憚られるような歌を… そして3曲目にm-pactの「higher and higher」を歌い、野郎共の低い大声援の中、何事もなかったかのようにステージを後にした。しかし一貫していたのは、すべての曲をスタイリッシュに歌い上げたこと。現役時代と変わらず、やはり最高の、いや、最高に最低なステージを届けてくれた!笑


DSC_0379.JPG

続いての登場はCut In Soul。関東から参加のバンド。まぶしい太陽に照らされた海をバックに、白い衣装が光り輝く。jackson fiveの名曲、「Blame it on the boogie」や、スティービーワンダーの「I WISH」など、幅広く洋楽を歌い上げ、会場を盛り上げてくれた。


DSC_0401.JPG

6バンド目はPOKER。超重量級バンド。笑 カラフルなパーカーを身に纏い、ステージ全体を使ったお馴染みのコントで会場を盛り上げる。当然コントだけではなく、「Everywhere you look」や「Don’t worry , Be happy」など、自然と笑顔になってしまうような楽しい歌でも会場を沸かせてくれた。


DSC_0424.JPG

学生バンドでは1部最後となる7バンド目はさとし。4人という少人数ながら、他のバンドに全く引けを取らない音圧、そして何より全く狂いのない正確なハーモニーで会場を魅了した。また、女性2人のセクシーな衣装に悩殺された観客も少なくないだろう。


そして、ゲストバンドとして登場していただいたのはPermanent Fish。
その圧倒的な歌唱力とステージングはさすがで、KAJa!の会場全体がより一層盛り上がった。今年はバックアップアーティストとしてもKAJa!に大変協力していただき、感謝の一言に尽きる。



DSC_0479.JPG

2部のトップバッターを務めてくれたのはシークレットゲストのGET7。過去に2度KAJa!に出演し、今回で3度目の出演となるベテランバンド。アメリカ国歌の厳かな雰囲気に始まり、「If We Ever」、「I’ve Got Life」と美しいハーモニーを聴かせてくれた。


DSC_0519.JPG

続いても同じくシークレットゲストのCOLLECTION。こちらも同じくベテランバンドで、ハモネプでも大活躍した大御所。「Love Potion #9」、「Hound Dog」といったスタンダードナンバーに加え、オリジナル曲も披露し、会場を盛り上げると共に貫禄を見せ付けた。


DSC_0574.JPG

学生バンドとしては2部のトップバッターとなったBlack Pepper。途中にバラードを挟みつつも、ベーパを中心に次々とノリノリの曲を歌い上げ、最後にはコールアンドレスポンスで客席も一体となり、大声援の中ステージを終えた。


DSC_0625.JPG

続いてははやうま。ボサノバの怪しい雰囲気と、ボイスパーカッションを中心とした迫力のあるステージで会場を賑わす。イベントも中盤に差し掛かり、客席も少し疲れてきたであろう頃に爽やかな良い風を吹き込んでくれた。


DSC_0668.JPG

続いて、シークレットゲストのPRANK STAR。過去にはKAJa!2006に出演。2曲という短いステージながらも、「賛歌」、「或る晴れた日に」と、ゴスペラーズの中でも変わった曲調の2曲を歌い上げ、会場を沸かせた。また、ステージングにも工夫を凝らしており、ベテランバンドの貫禄を見せた。


DSC_0715.JPG

続いてはMain Black。真っ青な海をバックに、真っ黒のスーツにサングラスという光景は違和感しか感じなかったが、歌う曲の和音の正確さには誰もが度肝を抜かれただろう。バンドとして、また、TAKE6のカバーとしての完成度が非常に高く、彼らの醸し出すブラックな雰囲気が会場を包んでいた。


DSC_0786.JPG

続いて恋時雨。ベーパの一体感やリードコーラスの雰囲気作りは秀逸で、まさに、「恋をした時の切ない気持ちを独特な曲調に乗せて歌う」という彼らのバンドコンセプトを体現していた。また、J-POPのアレンジに加えてオリジナル曲も披露し、彼らの世界観は十分に客席に伝わったのではないだろうか。Cut In Soulと同じく、彼らも関東からの参加である。


DSC_0790.JPG

そして大トリはBlendy。1曲目「Steppin’ To The Bed Side」のイントロでの、永遠とも思えるようなベースの重低音で客席を一気に引きつけ、迫力満点のボイスパーカッション、表現力溢れるリードコーラスが歌いだすと同時に、会場のボルテージは最高潮に。20分で5曲という、少し急ぎ気味ではあるが、休むことなくアップテンポな曲を次々と歌い上げる。4曲目を歌い終わる頃にちょうど夕日が水平線上に差し掛かる。黄金色に輝くステージにぴったりの曲、「We’re all in this together」を客席と一緒に熱唱し、大声援の中、Blendyのステージ、そして今年のKAJa!2009のステージを締めくくった。


DSC_0848.JPG


こうしてKAJa!2009は幕を閉じました。
出演者の皆さんが、見に来てくださった方々が、委員が・・・。全ての人が一つになっていました。本当に夢のような一日でした。

委員一同、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました!


DSC_0880.JPG

posted by KAJa!2009 at 00:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

委員長挨拶

KAJa!2009 よりご挨拶

第12回関西アカペラジャンボリー(KAJa!2009)に足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。
実行委員長を務めました、福井千晶です。

KAJa!2009 開催までには、本当に数々のドラマがありました。

まず、思い入れのある“京都”から新しい土地“神戸”への挑戦。
そして、出演者や実行委員をはじめ、楽しみにして下さっていた誰もが涙を呑んだ開催延期。
この1年、開催を危ぶむ声を何度聞いたか分かりません。
私自身も、当日まで不安でいっぱいでした。

けれど、絶対に諦めたくなかった。
「中止」の言葉は、絶対に言いたくなかった。

とにかくがむしゃらに、仲間を信じて走り続けました。

そしてこの想いが通じ、多くの協力者の皆様に恵まれました。
たくさんの人に支えられ助けられて、やっと開催できたKAJa!2009 でした。
KAJa!2009 運営に協力していただいた皆様、マリンピア神戸さかなの学校様、株式会社神戸国際会館様、音響会社TAC様、株式会社ファンタジア様、並びに出演者およびOBバンドの皆様、各大学サークルの皆様、そしてご来場くださったすべての皆様。

本当にありがとうございました。

9月19日、マリンピア神戸おさかな広場にあった笑顔と歓声は忘れません。
たくさんの「ありがとう」の言葉は忘れません。

KAJa!2009は終わりましたが、これがまた始まり。
KAJa!2010、そして誰かの明日へつながっていると信じています。

 『NEXT』

“それぞれの明日、新たなる道へ…”
posted by KAJa!2009 at 00:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

ありがとうございました!

KAJa!2009「NEXT」は無事終了いたしました。

ご協力いただいた全ての方々に、実行委員一同心から感謝しております。

本当にありがとうございました!


KAJa!2009実行委員会
posted by KAJa!2009 at 00:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

本番出演バンドについて

こんばんは。
KAJa!2009実行委員会です。

KAJa!開催まであと3日と迫ってまいりました。
現在、KAJa!2009は開催する方向で準備を進めておりますが、開催内容に関して変更がございますのでお知らせいたします。

新型インフルエンザの影響を受けまして、“タートルズ”が出演を辞退することとなりました。
実行委員会としても全バンド出演を望んでおりましたが、集団感染は避けなければなりません。
タートルズのステージを楽しみにしていた方々も多くおられると思います。
大変申し訳ありませんが、どうかご理解のほどよろしくお願いいたします。

また、プログラムは一部変更する場合もございます。ご了承下さい。

9月19日(土)12時からマリンピア神戸にて、今出来る最高のKAJa!2009をお届けし、たくさんの方々にアカペラの魅力を伝えたいと思っております。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。


KAJa!2009実行委員会

posted by KAJa!2009 at 23:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

KAJa!プレイベントのお知らせ

いよいよKAJa!開催が今月に迫ってきました!
プレイベントのお知らせです!

【日時】平成21年9月13日(日)13時〜 (小雨決行)
【場所】神戸国際会館前

【出演者】(出演順)

・Union Jack (inspiritual voices)
・vodka (clef)
★TOBOSSO (元clef)

・やぶれかぶれ(元Plaza de Espana)
・北斗七声 (inspiritual voices)
★はやうま(Fullmoon Party)


※★:KAJa!本番出演バンド


ぜひお越しください!
posted by KAJa!2009 at 12:28| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型インフルエンザへの対応及びご協力のお願い

こんにちは。
KAJa!2009実行委員会です。

開催日の9月19日まで1ヶ月を切りましたが、現在また新型インフルエンザが流行しており、5月の延期の件もあってご心配をおかけしていることと思います。


KAJa!2009は予定通り開催する方向で進めております。しかし、今後の情勢は予測しかねますので、万が一開催に関しまして変更がある場合は、開催3日前の16日にHPにてお知らせさせて頂きます。


また、開催した場合も集団感染を避けるため、ご来場の皆様には家を出る前に体温を測り、熱がある場合は来場を検討して頂く等の自己判断をして頂きたいと思っております。当日は大変な人込みが予想されますので、是非ご協力お願い致します。
posted by KAJa!2009 at 12:27| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

KAJa!プレイベント出演者募集

こんにちは。KAJa!2009実行委員会です。
この度、KAJa!2009に向けての宣伝プレイベントを開催することとなりました。

《KAJa!2009プレイベント》
日時:9/13(日) 13〜16時(予定)
場所:神戸国際会館前

KAJa!2009へエントリーして頂いたバンドには既に連絡致しましたが、このプレイベントの出演バンドを現在募集しております。
※KAJa!2009出演バンドから<はやうま>、の出演が決まっています!!


出来るだけ多くのバンドに検討して頂くため、応募バンド資格を以下の通りに致します。

・15分のステージが可能なこと
・舞台経験があること
・2009年4月以前の結成であること

以上の3点を満たすバンドは奮ってご応募下さい。

連絡先は(kaja_pre@kaja.sakura.ne.jp)までお願い致します。
また、メール本文にはバンド名、所属サークル、当日歌うセットリストを記載して下さい。

応募締め切りは8/20です。
応募バンドが多数の場合は抽選とさせて頂きます。ご了承下さい。
なお、バンド負担金1200円のご協力をお願いしております。

是非一度バンドでご検討いただきますよう、よろしくお願い致します。

KAJa!2009実行委員会
posted by KAJa!2009 at 00:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

出演者について

KAJa!2009実行委員会です。

新型インフルエンザの影響による延期開催決定に伴い、当初予定していたプログ
ラムを変更することとなりました。
KAJa!2009開催内容は以下の通りです。

●第一部●
TOBOSSO
X-rate
ユメイロ
Cut In Soul
POKER
さとし
Permanent Fish(プロゲスト)

●第二部●
タートルズ
Black Pepper
はやうま
Main Black
恋時雨
Blendy

(出演順、敬称略)

延期によるスケジュール調整に不都合が生じたため、当初出演予定でありました
、しろくま・polka dots・Chercherの3バンドが出演を辞退することになりまし
た。実行委員会としても全バンド出演を心から願っておりましたが、延期開催の
特例としてご理解のほどよろしくお願い致します。


今回の延期開催について、出演者や関係者を含めKAJa!を楽しみに待って下さって
いる多くの方々に多大なるご迷惑ご心配をおかけ致しました。
それでも、同時にたくさんの励ましの言葉やご協力を頂き、実行委員一同誠に感
謝しております。

その中で、実行委員会からKAJa!2009を応援してくれる方々へ、延期になった分、
更に当日楽しんで頂ければとKAJa!でこそ実現できる『スペシャルなプレゼン
ト』を企画しております。

延期という過去にない事態でKAJa!2009を危ぶむ声はありますが、日頃の感謝の気
持ちを込めて、よりよいイベントになるよう委員一同頑張りますので、どうかよ
ろしくお願い致します。

KAJa!2009実行委員会
posted by KAJa!2009 at 00:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KAJa!2009出演者について

posted by KAJa!2009 at 00:00| 出演者について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。